Irish guitarist's blog in Nagoya

アイルランド音楽の企画、演奏をしています。名古屋を拠点に活動中。

398901_404727826289795_1068805165_n
伊勢のセンパトに参加しました。今年で10回目です。私は数年ぶりの参加。毎年この時期は名古屋の準備で忙しいのですが、今年は記念の第10回ということで参加させていただきました。

また神楽殿の参拝にも同行させていただき、伊勢神宮の特別参拝を体験することができました。
いつもの参拝以上に、神聖な気持ちになりますね。

快晴で、春のような陽気さもあり、過ごしやすい一日で、途中からなんて暑いくらい。今回はスタッフというより、参加者なので、たっぷりギネスも頂いて、よい一日を過ごさせていただきました!!実行委員の方々、お疲れさまでした。
また実行委員長さんの素敵なパブ、遊酒βに飲みに行きたいと思います。 

2013年3月16日(土)第9回セントパトリックスデーパレード名古屋

4c0c499f.jpg

パレードに参加する演奏家のみなさんに、第9回センパト名古屋の
情報をまとめました。さんこうにしてくださいね。

当日の演奏家の皆様へのスケジュール

13:45 大須観音へ集合です。
当日、アイリッシュミュージシャンたちのみで1グループを作ります。
20〜30名程度を予想。
ミュージシャン同士で集い合ってください。
出発前にスタッフが誘導します。

14:00〜大須観音からパレードスタートです。
パレードは、大須商店街をぐるっとまわるコースで30分程度。

14:30頃には大須観音へ戻ります。
パレード後は、大須観音から早めに解散しましょう。
14:50以降は、大須観音と周辺での音出しは厳禁です。

演奏曲目(予定)
air/ south wind_funny power_planxty irwin
air/ sally garden_last rose of summer_inisheer
jig/ saddle the ponny_connaught man's rambles_kesh jig
setdance/ st.patric's day
reel/ sally garden_the humours of tulla_silver spear
reel/ concert reel_teetotaler_otter's holt
polka/ spanish ladies_eagan's polka_britches full of stitches
polka/ dennis murphy's_john ryan's polka
hornpipe/ rights of man_harvest home

楽器ケースの預かりについて
当日、楽器ケースの預かりを希望する方はこちらを読んでください。

13:30〜40 ケース預かり
14:40〜50 ケース引き渡し
場所 大須商店街連盟事務所3F

原則、荷物の預かりはしていません。しかし、楽器の都合上、ケースの預かりが必要な場合の方のみ、上記の時間帯にケースをお預かりします。ケースの破損などの万が一の責任はとれません。ご了承ください。商店街さまのご好意で場所の一画をお借りしているだけです。そのため、事務所への直接のご連絡はお控えください。

もし楽器ケースの預かりを必要としている方で、預かり場所の分からない方は、
事前にパレード開催の1週間前までに以下のアドレスにメールをください。satoshi@stpatricksnagoya.com

パレード後の音楽イベント

16:00〜 猫モーダル(from京都)ホストのセッションを予定しています。
       場所は金山駅すぐにOXOです。
       自由参加です。興味のある方は楽器をもってお越し下さい。

img_4049

暇を見つけては、写真とともに、今までのパレードの思い出を振り返りたいと思います。今回は、大須演芸場で開催したイベント。大須アイルランド祭コンサート。私は企画、実行委員長として参加。

和服姿の女性に「庭の千草」を歌ってもらうところから、このイベントは始まります。「庭の千草」は明治時代に日本に伝わったアイルランド民謡のひとつ。私はアイルランド音楽を聴くときにいつもどこか懐かしい雰囲気を感じていて、日本の文化である演芸場でアイルランド音楽の演奏会を開催したら、その雰囲気を一般のお客さんにも分かりやすく味わってもらえるのではないかと思い企画しました。

チケット代1500円で、150人を超えないと赤字になるイベント。我ながら、よく企画から実行に踏み切ったなあと思いますが、当日はスタッフ含めて180人がこの大須演芸場に集まりました。チケットぴあでも売りました。お客さんのなかには、たまたま通りかかった地元の方もいらっしゃったようで、アンケートでは多くの方々にありがたいお言葉を頂きました。

P3270667

丁度、私の友人がトンボ玉作りにはまっていて、イベントのためにアイルランド国旗のトンボ玉を作ってもらいました。(限定30個配りましたが、中には今でも着けて頂いている演奏家の方もいらっしゃるようです。うれしい)


b48807ba.jpg

チラシのイラストはフィドル弾きの井上君に。アイルランドへフィドル修行に行ってしまう前に、さらさらと作ってもらいました。

出演アーティストは、毎年パレードで活躍しているバグパイパーの浅井くんから始まり、現在は、京都発で全国で活動中の、パイレーツカヌー。わざわざ東京から彼の演奏のためにやってきた、というほどのアニメファンに人気のスクリームの人。そしてトリは日本を代表するアイリッシュフルート奏者の一人hataoさん。彼はギネスのグラスで、音楽を演奏するという曲芸を披露して、まさに演芸場らしい締めくくりとなりました。司会進行はいのうえまい。大人の文化祭のような雰囲気がありました。
自分が観たいものを、お客さんに見せたい、そう思って企画したイベント。
また開催したいです。

16511_585491608146621_137864905_n
シャムロック第3土曜日定例ライブにて

Member
Inoue Tomofumi(fiddle)
Nagaya Risa(Irish harp)
Satoshi Okumura(guitar)

まだユニット名まではありませんが、この三人で初めての演奏。
なかなかに楽しかったです。
次回はカフェライブを企画したいと思ってます。

CIMG0261
2013年の、センパト名古屋、出演アーティスト。
昨年に引き続き、猫モーダル(from京都)を招待しました。

京都を拠点に各地で活躍中の彼ら。
フィドルとアイリッシュフルートの、美しい掛け合いを
楽しむことができます。 




猫モーダルさんの当日のスケジュール。


12時40分頃〜、オープニングセレモニー演奏
14時00分〜、パレードに参加
16時00分〜、金山OXOにて、猫モーダルホストセッション

名古屋のアイリッシュミュージシャンの方々は、ぜひ16時〜
のセッションも楽しんでくださいね。

ちなみに、
フィドルの井上くんは、2月16日(土)19時30分〜 
シャムロック(名古屋/伏見)でソロライブです。投げ銭。
ぼくもサポートしますので、ぜひお越し下さい。

このページのトップヘ